会社情報Company

会社概要 (2019年6月27日現在)

会社名 株式会社 田中化学研究所
設立 1957年12月2日
資本金 91.5億円
代表者 代表取締役 社長執行役員 横川 和史
従業員 231名(2019年3月31日現在)
営業内容 1.二次電池用正極材料の製造販売
2.その他無機化学製品の製造販売
上場証券取引所 東京証券取引所(JASDAQ市場)
ホームページ http://www.tanaka-chem.co.jp
事業所
本社・福井工場
〒910-3131 福井県福井市白方町45-5-10
TEL 0776-85-1801(代)/ FAX 0776-85-1803
大阪支社
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1-6-26 船場LSビル10階
TEL 06-6271-7051(代)/ FAX 06-6271-7081
東京事務所
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-7 アイオス五反田4階
TEL 03-6277-2771(代)/ FAX 03-6277-2662
取締役
取締役会長
茂苅雅宏
代表取締役 社長執行役員
横川和史
取締役 (社外取締役)
久野和雄
取締役
小坂伊知郎
取締役
田中浩
監査役
常勤監査役 (社外監査役)
大嶋哲夫
監査役 (社外監査役)
増田仁視
監査役 (社外監査役)
井上毅
執行役員
社長執行役員
横川和史
副社長執行役員
大畑尚志(事業支援室・営業本部・情報開示担当)
執行役員
嶋川 守(生産本部・IR担当)
執行役員
田中 学(研究本部担当 兼 役員補佐 営業本部担当)
執行役員
中根 堅次(RC室担当 兼 役員補佐 研究開発部担当)

沿革

1957(S.32)年 12月 資本金100万円にて株式会社田中化学研究所を設立
兵庫県尼崎市の武庫川工場にて、フェライト用炭酸マンガンの生産を開始
1959(S.34)年 8月 兵庫県芦屋市に芦屋工場を新設
1973(S.48)年 12月 水酸化ニッケルの販売を開始
1986(S.61)年 8月 ニッケルカドミウム電池用高密度水酸化ニッケルの生産を開始
1988(S.63)年 9月 福井工場を新設
芦屋工場を閉鎖
1991(H.3)年 10月 ニッケル水素電池用高密度水酸化ニッケルの生産を開始
11月 福井県に本社を移転
1995(H.7)年 5月 大阪支社を開設
8月 リチウムイオン電池用酸化コバルトの生産を開始
1997(H.9)年 5月 高容量型水酸化ニッケル(コバルトコート品)の生産を開始
1999(H.11)年 7月 ISO14001の認証を取得
12月 東京支社を開設
2000(H.12)年 2月 ジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所 JASDAQ市場)に株式を上場
2002(H.14)年 10月 ISO9001の認証を取得
2003(H.15)年 8月 三元系正極材料の生産を開始
2007(H.19)年 6月 武庫川工場を閉鎖
2009(H.21)年 9月 三元系正極材料の米国特許を取得
2011(H.23)年 5月 日本政策投資銀行の環境格付を取得
2012(H.24)年 1月 福井工場が日本緑化センター会長賞を受賞
三元系正極材料の日本国特許を取得
2016(H.28)年 10月 第三者割当による新株式発行により住友化学株式会社の子会社となる