会社情報Company

環境

循環型社会の構築をめざして

当社は、環境マネジメントシステムを構築し、地球環境に配慮した事業活動と製品の提供をめざして、継続的な環境の改善に取り組んでおります。1999年には、環境管理システムの国際規格であるISO14001の認証を取得しています。また2011年には、日本政策投資銀行が実施する環境格付において「環境への配慮に対する取り組みが先進的」という高いランクの格付を取得しております。
現在も、環境保全を経営の重要課題のひとつとしてとらえ、材料の調達から、開発、生産、物流、廃棄に至るトータルな視点で環境負荷の低減をめざしています。

当社は、2011年5月日本政策投資銀行(DBJ)より環境格付融資を受け、格付結果は「環境への配慮に対する取り組みが先進的」と評価されました。

廃熱再利用(水熱式ヒートポンプ)

対象事業所:本社・福井工場

環境方針

1.【体制】
環境問題を経営の重点課題とし、取り組む体制を整備し、環境マネジメントシステムを構築し、環境保全活動を継続的に推進する。
2.【法の順守および汚染の予防】
国、地方自治体の環境関連の法律、規制、協定等の法的要求事項及び同意したその他の要求事項の順守はもとより、自主基準を制定し継続的な環境保全の向上に努めると共に、汚染の予防に努める。
3.【地域の一員】
越前海岸国定公園に隣接した立地条件を認識し、地域社会の環境保全活動に誠意をもって積極的に参画するとともに、地域社会の一員としての役割を果たす。
4.【取組事項】
事業の活動、及び製品又はサービスの実行に伴い、環境に有意な影響を与える可能性のある以下の項目に関して、重点課題とし、取り組む。
  • 省エネルギー
  • 廃棄物の削減
  • 資源の有効利用
5.【教育訓練】
従業員(常駐外注を含む)へ環境教育訓練を実施し、環境問題を地球的規模かつ永続的問題であることを認識されるよう、意識向上、啓発に努める。

2006年10月 1日
株式会社 田中化学研究所

環境保全・気候変動への対応・環境パフォーマンス

私たちは住友化学グループの一員として、環境に配慮しつつ、企業と社会の持続的な発展を目指す環境経営の実現に取り組んでいます。

環境保全
限りある資源を有効に大切に活用し、持続可能な社会への転換を図るために、環境保全分野の果たすべき役割がますます大きくなっています。私たちは住友化学グループの一員として、環境保全課題について、引き続きリスク管理を徹底し、国内外の規制・環境動向への対応のみならず、積極的で効果的な自主的活動を進めながら、一層の環境リスク低減を目指しています。

住友化学株式会社〈環境保全〉

気候変動への対応
地球環境で私たちの生活に大きな影響を及ぼす温室効果ガスの排出量を削減する対策を行い、既に起こりつつある気候変動への影響を防止・軽減することと、経済発展を伴う持続可能な社会の実現を両立させることは最重要課題の一つです。私たちは住友化学グループの一員として、この課題に取り組んでいます。

住友化学株式会社〈気候変動への対応〉

環境パフォーマンス
当社を含む住友化学グループの環境パフォーマンスについて公表しています。

住友化学株式会社〈環境パフォーマンス〉